ユネスタ キューブ 嘘

ユネスタ キューブは寝ながら使える!

フットマッサージ器のほとんどが椅子に座って足を入れるというスタイルとなっています。フットマッサージ器というのはそういうものだという認識がありますし、ユネスタ キューブも実際に椅子やソファーに座って足を入れて使うことができますね。

 

ですが、ユネスタ キューブが他のフットマッサージ器と違うのはそういった使い方だけではなく、寝ながらでも使うことができるのですよ。

 

床に座って足を伸ばした状態でも使うことができるので、椅子がない部屋に住んでいても使うことができます。

 

椅子に座った状態でマッサージされるのは脚の方はリラックスできていますが、上半身には力を入れていないといけないので、本当の意味でのリラックスというのは案外できていないのかもしれません。

 

けれども、床に寝ころびながら使うのであれば、上半身もリラックスした状態でマッサージすることができるので、より高い効果が期待できそうですね。

 

フットマッサージ器を寝た状態で使うというのは一般的なフットマッサージ器ではできないことなので、嘘のように感じることもありますが、実際にユネスタ キューブなら寝ながら使うことは可能ですから、新しい感覚の使い方をぜひしてみてください。

 

 

こういった寝ながらでも使えるフットマッサージ器となっているのはキューブの四角い形というのが大きな役割を果たしているからなのですね。

うっかり寝てしまっても大丈夫!

ユネスタ キューブは寝た状態でもマッサージしてくれるので、部屋に椅子がなくてもフローリングに直に座って使用できるのが魅力的でもありますが、寝た状態でマッサージしてもらうとついつい本当に居眠りしてしまうこともありますよね。

 

キューブは医療機器認証されている本格的なマッサージ器となっていますし、強弱も付けられるので一番心地よい状態でマッサージされていると、眠ってしまうということは十分あり得ることでしょう。

 

マッサージ器を使用しているときに寝てしまうのは揉み返しが気になったり、逆に身体に不調が起きてしまうのでできれば避けたいところですが、キューブはそういったうっかり寝てしまった場合の対策もばっちり出来ていますよ。

 

というのも、使用後約15分で自動的に止まるようになっているから。

 

タイマーが勝手に作動して止まるようになっているので、うっかり寝てしまっても安心できますよ。

 

長時間マッサージするのは逆に揉み返しによって疲労がたまったりしますから、疲労がたまっている人でも1日の時間は1回にとどめて毎日使った方が効果的な使い方ができます。

 

ユネスタキューブを正しく使って健康維持を目指していきましょう!

page top